税金や節税本は難しくて理解しにくい?

税金や節税の本は難しい

節税や税金について勉強したいと思うのだけれど、読んでも理解しにくい。

専門用語がひんぱんに飛び交ってて、内容がよく分からない。

 

図解もほとんどなくて、とにかく本を読むのが苦痛で仕方ない…。

 

こういった悩みってないでしょうか?

 

実際に専門書と言われるような本気で税金の解説をしている本は税理士からしても読むのが苦痛です。
「サルでもわかる」とか言われても、テキスト(文章)ばかりでそっと本を置いた事もあります。

 

いっそマンガとかだったら分かりやすくて良いのにと思ったあなた!

 

実は税金についてマンガで書かれた本もけっこう販売されているのをご存知でしょうか?
そして、それらを1話まるまるPCやスマホで読むことができる方法があるとしたら?

 

私もダメもとで探したら実はそんなサイトがあるんです!


PCやスマホで節税本やマンガが読めるebookjapanがアツい!!

ebookjapanで税金のマンガや本を読む

私が見つけたサイトというのが「ebookjapan」というものです。


 

どうやら2019年3月からはYahoo!のサービスと連携したようなので運営会社が大手ですから安心といえますね。
また、Yahoo!の元々のブックストアとの統合もあり、無料で読める本の数もかなり多くなったもよう。

 

書店で普通に売っている本もけっこう並んでいて、どこでも読むことが可能です。

 

実際に税金の本を検索してみました↓

 

ebookjapanの税金の本
こんな感じで税金というキーワードでしぼっても94件もあります。
試し読みして気にいったら購入しても良いですし、いくつかの本を試し読みしまくるのも良いのでは?

 

マンガのデザインって好みがありますからね。
いくら評判が良くても受け付けないという方もいらっしゃるでしょうし、試し読み機能ってホント便利です。

 

自分のPCやスマホがあっという間に本屋になります。

 

歴史の本とかもそうですけど、中学の教科書よりも「まんが日本の歴史」とかの方が記憶に残っていませんか?
実際に最近流行っていますよね。ビジネス書のマンガ版。

 

税金や節税関係もテキストだらけの本をひたすら苦しんで読んでも、とにかく読み切る事しかなくて恐らく記憶には残りません。
であればマンガでも良いから、税金や節税の大枠を大体理解しておけばいざという時の判断に役に立ちますよ。


飲食店の節税本の入門書としてのマンガもあり

税金の入門書としてマンガは最適

こちらでは税金や節税のための本としてマンガで読む方法をご紹介しました。

 

特に私がおススメしたいのはマンガを入門書としてそれからもう少々詳しい節税本に手を出すという方法です。
冒頭でもお話したように税金の本というのはつまらないものが本当に多い!

 

ですから、マンガで軽く理解してさらに次のステップに進んでいただけたらと思います。

 

とはいえ税理士などの専門家でない限りは分厚い税金の本に手を出す事はあまりおすすめしません。
そのぐらいの本に手を出すぐらいならば税理士に相談してしまった方が良いですよ。

 

専門家のノウハウを安価に購入できるのが本です。むしろ実際に相談した方が得られる事は多いにあるでしょう。
当サイトでも無料で優秀な税理士を紹介してもらう方法をご紹介しております。
優秀な税理士を紹介してもらう方法

 

では節税の本も読みながらたまには息抜きにマンガも読んでくださいね!

 

マンガからもビジネスに通じる学びは多いですから。
なお、管理人のおすすめは「キングダム」です。
(ebookjapannでももちろん試し読みできますよ。)

 


トップへ戻る